トップ > 空室対策情報 > 無料でインターネットを利用できるようにする空室対策

無料でインターネットを利用できるようにする空室対策

賃貸物件で生活するならWEB回線も必要です。
ですから賃貸物件に引っ越しする際には、インターネットの回線を新規契約している方も多いです。
ですがインターネット回線を契約するなら、回線の利用料も支払わなければなりません。
光回線などでネット接続するなら、毎月6000円近く支払う事になりますから、年間で7万円近い出費になってしまいます。
ところで賃貸物件によっては、最初からインターネットの回線が開通している事があります。
ホテルなどは無料WiFiが使用できる事も多いですが、賃貸物件でも無料で回線を使える事があります。
無料の回線を利用できるなら、上述のような毎月6000円の費用を支払い続けていく必要はありません。
無料回線が利用できるかどうかを基準に、賃貸探しをしている方も多いです。


ところで物件のオーナーの方々は、入居者を確保するのに悩んでいる事があります。
色々な方法で入居者募集の広告を出してみるものの、なかなか集まらない事も実際あります。
その場合は物件に対するリフォームを行ってみる方法も、一応あります。
リフォームを行えば物件の住み心地が良くなる事も多いですが、工事を行う場合は費用もかかってしまいます。
高次の内容によっては、料金は比較的高めになる事も多いです。
しかし無料インターネットを物件に導入する際には、そこまで多くの費用がかかる訳ではありません。
インターネットの利用料金は、上述のように毎月6000円台になっている事も多いです。
それよりも若干高めなネット回線もありますが、少なくともリフォームよりは費用を抑えられる傾向があります。


また無料インターネットを利用できるようにすれば、上述の広告でも宣伝できるようになります。
色々な賃貸物件の広告を見てみますと、無料でインターネットに接続できると宣伝されている事もあります。
物件を探している方によっては、そのインターネット無料というキーワードに注目している事があります。
それで広告による訴求効果が高まる事も多々あります。
それと近くの物件と差別化できるメリットがあります。
すぐ近くにライバル物件があるものの、大多数の物件にはインターネットは開通していない時などは、差別化できる事も多いです。
つまり無料インターネットを利用できる状態にするのは、空室対策になる訳です。
ですから入居者確保に関する悩みを抱えている方々は、しばしば無料インターネットを検討しています。

次の記事へ