空室対策はアイディアが重要で業者の比較も必要です

アパート経営など、家賃収入が入るチャンスがあっても、空室が目立つ状態だと、家賃収入が入るチャンスが減ってしまうため、きちんと対策を取れるようにすることは必要です。アイディアがあると、空室対策をしっかりと行い、不動産経営のリスクを抑えていくことにつながります。

不動産経営に不安がある方は、専門知識を持つスタッフに相談をしながら、空室対策にも力を入れていく事ができるようにすることも大切です。実績がある企業に相談ができる事も大事ですし、アイディアをくれると、事前に対策をしっかりと取れます。

アイデアを提供してくれるなど、空室対策にも力を入れてくれる企業を見つけられるように情報を集めたい方は、当サイトをぜひご注目ください。当サイトでは、空室対策を考えており、信頼して相談できる業者を見つけたい方も参考になる情報を発信していきますし、一覧で分かりやすく業者の紹介をするなど、比較も進めやすくなります。

JPMC

POINT

空室を無くした後に物件を高価売却までの成功事例多数
様々な地域で空室対策セミナーを行いオーナーの不安を解消
賃貸に関する悩みもここで全てお任せ

収益物件を手に入れたはいいが、空室が多くて困っているとお悩みのオーナーはいませんか。そんなオーナーはJPMCに相談に行くと良いでしょう。このJPMCは全国対応で空室対策のサポートを行っています。空室で悩んでいた物件を満室にし、価値を高めた上で売却に至ったなどの成功事例が多数あります。

プロが教える実際の空室対策のノウハウを生で聞きたいという人向けのセミナーも、随時全国で行っています。そこでは様々な成功事例等を学べるため、多くの人たちがそこで有益な情報を得て、満足して帰路に着くようです。

JPMCでは空室対策のためのリフォームやサブリース等の業務にも対応しています。空室対策に関することがここでワンストップで行えるため、非常に多くのオーナーたちの悩みを解決出来ています。

株式会社イチイ

POINT

入居率が高く安心の経営支援をしてくれる
投資物件購入の際のアドバイスをくれる
マンションなどの不動産管理会社として頼れる

株式会社イチイは、不動産経営の支援をしてくれる専門業者です。この業者の強みとして、空室対策への経験と実績が豊富にある点です。株式会社イチイが運営する不動産物件は、空室率が非常に低く、安定の収益事業を提供しています。

第二に、投資用に購入する不動産物件のあっせんをしてくれる点です。人気が高く入居者を安定して確保しやすい物件を紹介してもらうことができます。第三にマンション管理会社として、管理組合の業務の支援をしてくれます。

不動産経営においては、安定した収益を確保できる反面、入居者を安定して得ないと大きな家計的負担になってしまいます。この業者は不動産運営に関するセミナーを定期的に開催してくれるので、一度受けてみることをお勧めします。

株式会社ツインライフ

POINT

常に空室を出さないための対策を実施
空室情報を広く知らせるための工夫
1棟単位が基本のリフォームも含めた一括管理

経営を代行する形で賃貸を管理する株式会社ツインライフの空室対策は、空室があるから対策をするのではなく、常に空室ができにくい工夫を実施するものです。新しく入居する人を増やすのはもちろんですが、すでに入居している人の退去を減らすことも意識されます。

新規入居者を増やすためには設備改善といった部屋作りだけでなく、多くの人に知られるための対策が実施されます。複数の仲介店を介して空室であることを広く知らせると共に、営業マンの推薦のために依頼側からの入居促進費を全て渡すという工夫です。

リフォームや管理を一貫した上での空室対策であり、入居者募集のみといった依頼はできません。そして原則としては1棟ごとの管理となりますが、問い合わせ次第では部屋単位でも不可能ではありません。

ダンゴセレクト

POINT

利用する人にとってもメリットになる空室対策
ニーズに合わせた10以上の手段がある
24時間対応のWEB問い合わせ窓口が用意されている

アパートを経営する側にとって、空室対策は利益に繋がる大切な要素です。不動産に関する様々な問題を解決しているダンゴセレクトは、利用する人にとっても大きなメリットとなる様々な手段を用いて、複数の面から空室対策を行ないます。

具体的な対策は10以上用意されていて、インターネット関連や生活の質が良くなる宅配ボックス・EVステーションにセキュリティー面など多種多様な選択肢です。オートロックを設置する場合でも、後付け工事が可能なので低コストに抑えられます。

問い合わせ方法には9時から18時まで対応している電話窓口と、24時間対応可能なWEBフォームの2通りが用意されています。人と直接話しながら説明するのか、課題をあらかじめまとめておくかなど、自分の合っている方を選択しましょう。

生和コーポレーション

POINT

賃貸経営の実績豊富で長年の信頼が魅力
都市部に強さを発揮して入居率98%を実現
独自の保険プランを用意し万全のサポート体制

賃貸や土地の活用に特化したのが生和コーポレーションの特徴で、その長い実績は49年を誇ります。現在までの総着工数は約85,000戸以上となり、多くの信頼の裏付けとなっています。建物品質の良さも魅力で、数々の受賞歴を持っている事が強みです。

4大都市エリアに特化してリサーチやマーケティングを行ない、地域に適した提案力が特徴です。98%以上の入居率を維持する事で空室対策を行ない、安心の賃貸経営に繋げています。オーナーの経営リスクを軽減する事で管理面の負担を抑えています。

一括借り上げによって家賃の9割を最長で35年間保証するというサポート体制で、安定した経営を提供しています。建物の無料点検の他、専門スタッフによる24時間対応など様々なサポートを実施している点も魅力です。

ミノラス不動産

POINT

きめ細かいアドバイスをしてくれる
収益力を高める提案を積極的にしてくれる
空室対策を具体的に行なう安定力

賃貸経営をするなら、ミノラス不動産に相談することをお勧めします。この不動産業者は、オーナーの視点で積極的かつ具体的なアドバイスをしてくれます。初めての賃貸経営の方でも安心してなんでも相談することができます。

ミノラス不動産の魅力は、空室対策を積極的に行なってくれる点です。賃貸経営で最も注意するべきことは空室リスクをいかに減らすかという点ですが、この不動産業者は空室率の低さを実績として残しており、オーナーとして安心できる相談相手と言えます。

少しでも収益力を向上させるためにお勧めの提案を積極的に行なってくれる点も魅力です。入居者の募集に注力してくれるだけでなく家賃の見直しなど直接収益実績につながる提案をしてくれます。

空室対策は信頼できる管理会社に任せよう

マンションやアパートの経営を始めるにあたって、収益を最大化するために徹底した空室対策が必要となることがあります。特に、数ある賃貸物件の中でも設備が古いところや、交通の便があまり良くないところは、入居希望者の獲得に向けて積極的に広告活動を行うことが重要です。最近では、賃貸物件の空室対策を専門に請け負っている管理会社の数が増えており、マンションやアパートの経営のノウハウがない人であっても、一定の料金を支払うことで収益アップを期待することが可能となります。また、空室対策の成功率については、それぞれの管理会社のスタッフのスキルや営業活動の方法などによって大きな違いがあります。そのため、継続して信頼できる管理会社にサポートを受けるにあたり、早いうちから各会社の資料に目を通して候補を選ぶことがおすすめです。

空室対策の実績がある管理会社の取り組みについては、住宅やビジネスに関連する多種多様なメディアでピックアップされる機会が増えています。そうした中、短期間のうちに効率良く空室対策を行いたい場合には、各地で評判が良い管理会社の得意なサービスの内容について調べたり、経験豊富なベテランの営業担当者と相談をしたりすることがおすすめです。また、空室対策に必要なコストについては、マンションやアパートの立地や築年数、戸数などによって大きなバラつきがあります。そこで、少しでも空室対策のコストカットを図りたい場合には、各地の管理会社のカスタマーサービスを利用したり、プロのスタッフからアドバイスを受けたりして、なるべく明朗会計のシステムが導入されている管理会社を選ぶと良いでしょう。

空室対策を満足に行うには、潤沢な資金だけでなく十分な時間が必要となるため、余裕を持って将来的に様々なサービスを受けられる管理会社を探し始めることが大切です。空室対策のポイントについては、各地の管理会社の公式ホームページなどに記載されていることもあるため、依頼先の決め方に悩んでいるときには、じっくりと会社ごとの特徴を知ることが大事です。一般的に、都市部で空室対策を行う場合には、地方と比べて費用が高額になったり、一定数の入居者を獲得するために数か月から一年ほどの期間が掛かることもあります。そこで、賃貸物件の経営に伴う数々のトラブルを防ぐにあたり、親身になって空室対策の全般的な悩み相談を受け付けてくれる管理会社に相談をして、ベストな対処法を検討することが肝心です。